残席わずか!!5/27中村尚人先生のWS開催します

皆様こんにちは

 

本日はまさにタイトル通り!

 

5/27(日)に東京から中村尚人先生を

お呼びいたしまして、studio SAPOで

WSを開催させて頂く事となりました。

 

 

あんまり大きな声では言えませんが、

先生の考案した

FRP(ファンクショナルローラーピラティス)

のベーシック受講者でありながら、

まだ一度もお会いしたことがないのです。

 

今までのピラティスとは

また違った視点を持つFRPは

私個人としては大きな衝撃を受けました。

 

と、同時に今まで感じたことのない

筋肉痛がやってまいりました。

 

正中ラインだったり、エロンゲーション

だったりをしっかり感じる事のできる

ファンクショナルローラーは

他の道具では体験できないことも

たくさんあり、面白い!という印象です。

 

 

こちらローラーを使用したクラス風景です

(それよりbabyの可愛さが勝ってるがな)

 

 

結局のところ中心軸がしっかりしていないと

何をやっても怪我につながります。

 

そして、アスリートや指導者達は

自身の怪我をごまかしながら

更に負荷をかけている人が多いのも現状です

 

腰が痛いのでレッスンの代行だそうだなんて

言えば、先生をはじめ生徒さんからも

どう思われてしまうか…というのが

先走ってしまいきちんと完治しないまま

更にカラダに負担を

かけてしまうんですよね…

 

私個人の見解として

尚人先生が素敵だと思うのは、

 

理学療法士さんという立場から

医療に携われていた時に、

患者さんを待つ側の立場でいる事に

疑問を持ち、自身で予防医学というものを

考えて行動されたというところです。

 

待っていても次から次に

不調を訴える患者さんが後を絶たない中、

その患者さんが1人でも自身で動け、

更には今はまだ健康な方達にも

予防できる環境を作られたというところです

 

【受動的だけでなく能動的に】

 

ご自身のカラダはご自身でケアしながら健康に歳をとるって素敵なことだと思われませんか?

 

ピラティスだけでなく

ヨガにも深く携わっておられ、

 

今回のWSでは、

午前の部はヨガピラティス

ご経験者の方はどなた様でも

ご参加頂ける内容となり

ご自身の普段の

エクササイズやアーサナの疑問を

ぶつけてみてもいいかもしれませんね。

 

午後の部は、十人十色のカラダにも

インストラクターがきちんとお客様に

対応できるように実践メインでお話を聞き、

それを現場で活かせるような

クラス提供を心掛けれるように

といった内容となっております。

 

さて、そのWSですが

残席残り僅かとなりました。

 

皆様とご一緒に学べることを

今からとても楽しみにしております!

(終了後は懇親会も予定しております)

 

そして、尚人先生

遥々東京から大阪までとなりますが、

お気をつけてお越しくださいませ。

 

尚人先生の八王子のスタジオ

TAKT EIGHT(タクトエイト)

http://www.takt8.com/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です